家を高く売るには




家を高く売るには

離婚の際持ち家を売却することになったり、子供が成人して家を出ていく為夫婦で引っ越すなど、もし持ち家を手放すとなった場合、一体いくらで売れるのか不安ですよね。家と言えば大金となる財産。できれば高く売りたいところ。

売却を考えているならまず今の持ち家が一体いくらで売れるのか調べておく必要があります。不動産屋に相談するのも良いですが、まずはネットで自身で調べてみましょう。よく車を売る時でもネットで査定してくれるところがありますよね。住宅に関しても査定を一括で行えるサイトがあったりします。持ち家を高く売るにはインターネットで情報収集をして、何社もの不動産屋に査定をしてもらう方が不安も損もなく売却できるでしょう。

家を高く売るには、「空き家」にしておくこともポイントです。家を購入する時って下見をしますよね。下見をしたり、家の状態を詳しく査定してもらうためにも、家を高く売るには「空き家」にしておく必要があります。もし持ち家の売却を考えるなら、先に引っ越してしまうべきです。家具家電などすべて持ち出し、住宅をある意味「新居」の状態にしておくと、びびたるものですが高く売れる可能性があるそうです。

持ち家を数社に査定してもらい、その金額をおおよそ把握しておくと、実際に売却する際に「交渉」ができます。一般的に見ていくらで売れるのか、高い所はどの程度で購入してくれるのか、交渉が苦手な方でもある程度の相場を把握しておけば、スムーズに高く売ることができるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加