CO2スキンローションモイスチャー

CO2スキンローションモイスチャー

基礎化粧品は次々と新しい成分を取り入れて開発されていますが、今注目されているのが、CO2スキンローションモイスチャーです。美容雑誌やメディアでも取り上げられていますし、モデルや美容関係者のブログなどでも紹介されているので、名前を聞いたことがあるという方も多いでしょう。

そんなCO2スキンローションモイスチャーの特徴は、なんと言っても、話題の「炭酸ガス」を高濃度で配合しているというところです。エステサロンのフェイシャルメニューでも取り入れられている「炭酸ガス」は、美肌効果だけではなく、アンチエイジングも期待出来る優れもの。

炭酸ガスというのは、どんなものにでも溶け込んでいくという性質があります。お肌はもちろん、毛細血管や動脈、脂肪にまで溶け込みます。普通の美容成分というのは、皮脂や肌理の荒さなどに邪魔されて、なかなか肌に浸透しません。でも、炭酸ガスは、お肌がどんな状態であれ浸透していくので、美容効果がとても高いんです。

血管に浸透すれば、血管を広げる効果があるので、血流が改善されて血行が促進されます。これによって、新陳代謝がアップして、老廃物を押し流したり、肌のターンオーバーを正常化してくれます。また、グリセリンやトレハロースなどの潤い成分を浸透させてくれるので、肌の保湿力をアップします。

他にも、水分保持力を高めるヒアルロン酸、ダイズエキスなどの成分も一緒に真皮まで浸透させます。炭酸ガスの力と、美容成分の効果を確実に実感することが出来るのが、CO2スキンローションモイスチャーの特徴とも言えるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加





妊娠中のフェイシャルエステ

妊娠をすると、ホルモンバランスの変化や体質の変化、ストレスや睡眠不足などで、お肌が荒れやすくなります。今までなかったシミが出来てきたり、ニキビやくすみなどに悩んでいる方も多いでしょう。特に、妊娠後期になってくると、スキンケアをすることさえも億劫になってしまうことも少なくありません。そんな時には、フェイシャルエステを受けるのがおすすめです。

ボディエステの場合だと、身体に直接影響を与えるものなので、通常、妊娠をしている方は施術を受けることが出来ません。だけど、フェイシャルエステは身体に影響を与えるものではありません。ですから、妊娠していても、フェイシャルエステの施術を受けることは出来ます。赤ちゃんにも母体にも悪影響があるというわけではないのです。フェイシャルエステを定期的に受ければ、気になる肌荒れやトラブルを改善することが出来ます。だけど、このフェイシャルエステの効果は、肌を綺麗にしてくれるということだけではありません。実は、精神的にもとても良い効果があるんです。

肌が荒れていると、気分的に落ち込んだり、いらいらしたりしてストレスが溜まってしまいます。でも、フェイシャルエステを受けることで、心に余裕が出来るので、ちょうど良くストレス解消が出来るんです。赤ちゃんや母体に一番良くないのは、ストレスを溜めたままにしておくこと。それをフェイシャルエステによって改善すれば、穏やかな気持ちで妊娠期間を楽しむことが出来るでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加