二十年ほいっぷ


二十年ほいっぷ

洗顔料の働きといえば、まず思いつくのが汚れを落としてくれるということ。 だけど、肌の汚れというのは、そのほとんどが水やぬるま湯で落とすことができます。 だから、洗顔料のような強い洗浄力というのは、本来のお肌には必要ないんですね。

というより、洗浄力が強すぎると、肌の潤いが奪われてしまって乾燥し、角質層が厚くなってしまいます。 また、皮脂を落としすぎると、肌のバリア機能が低下してしまいますから、突っ張ったり、外部からのダメージで老化が進んでしまうんです。 でも、水やぬるま湯だけでは、皮脂膜の汚れが落ちないのも確か。

そんな問題を解決してくれたのが、北の快適工房が発売している、直火釜練り製法で作られた二十年ほいっぷという石けんなんです。 直火釜練り製法で作られる二十年ほいっぷは、皮脂膜の汚れをしっかり取るのに、角質層を厚くしないという特殊な石けん。 二十年ほいっぷの効果も特殊ですが、この製法だと手作りで作るしかないので、この石けん自体が特殊なんですね。

二十年ほいっぷの泡は、気泡が見えないぐらい肌理が細かいのが特徴。 それなのに、強い弾力があるので、まさに「生クリームのような泡」になります。 ただ単にふわふわしていたり、もこもこというだけでは、微粒子レベルの汚れを落とすことはできません。 でも、二十年ほいっぷの極小弾力泡なら、どんな汚れも優しく除去してくれます。 1回使っただけで、皮脂膜の汚れを落として、肌が生まれ変わるぐらい目に見える効果が実感できるのは、この特別な泡のおかげです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


妊婦と子供が安心のウォーターサーバーを無料でお試しできます

妊娠中の妊婦のダイエット

妊娠中の妊婦の便秘は危険

妊娠中の妊婦さんのフェイシャルエステ

妊娠中の妊婦さんの肌荒れ対策

母子家庭のシングルマザーがもらえる手当て

ブランド品の宅配買取

定番の葉酸サプリはこれ

妊娠中の妊婦も使える白髪染め

妊娠中の妊婦の薄毛と抜け毛対策

子供の名前占い

ハローワークにはない看護師の非公開求人

コンテンツ一覧