定番の葉酸サプリはこれ

葉酸は出産リスク軽減に役立ちます。
妊婦の方の葉酸についての疑問についてまとめました。
葉酸が不足するとどうなりますか
流産しにくくなるって本当
妊娠してからでも大丈夫
一日の必要量は





妊婦と葉酸

「妊娠したら葉酸を摂りなさい」といわれますよね。葉酸は水溶性のビタミンB群のひとつで、レバーやほうれん草をはじめとする緑黄色野菜に多く含まれています。造血に必要なビタミンとして知られ、またDNAを生成する大事な要素で、細胞分裂を助けて新陳代謝を促します。先天異常の1つである神経管閉鎖障害の発症のリスクを低減する効果が認められ、妊娠中には通常の2倍の葉酸を摂るよう勧められています。

以前は欧米諸国に比べてデイリーな食事で摂る葉酸が足りていたため、欧米のようには問題視されませんでしたが、食生活の変化から意識して摂ることが必要という認識に変ってきています。

厚生労働省では「妊娠の1か月以上前から妊娠3か月までの間、通常の食事から摂取する以外に、1日400マイクロ・グラム摂取する」ように推奨しています。子供を産もうと思ったら、積極的に摂取したほうがいいということですよね。葉酸は体内で溜めておくことができないため、毎日しっかりと摂ることが大切です。

葉酸は、水に溶けやすく、熱でも壊れてしまうため、調理方法には注意が必要です。汁物のまま食べられるレシピにしたり、熱を加えないなどの工夫や、納豆やイチゴ、ナッツ類から摂取するなど工夫をしてください。最近はサプリメントが充実しているのでサプリを利用すると続けやすいですよ。

定番の葉酸サプリはこれ

葉酸で妊娠初期の流産を防ごう

「切迫流産」とは文字通り「流産が切迫している」という意味で、流産になりかけている状態、または流産のリスクがある状態を指します。妊娠22週未満の時期に子宮出血があると「切迫流産」と呼ぶため、その症状はさまざまです。実際に流産が疑われる場合もありますが、妊娠初期に多い微量の出血でも同じ呼び方をします。必...

葉酸で妊娠初期の流産を防ごうの続きを読む>

葉酸サプリを実際に使ってみた口コミ体験レポート

葉酸は妊婦さんには欠かせない栄養素です。 葉酸を摂取することで神経管閉鎖障害などの胎児の障害リスクを軽減させることができます。 できれば、妊娠する一ヶ月くらい前から意識して摂るようにして、妊娠時には十分な葉酸が母体に満たされているという状態がベストです。 ただ、なかなか妊娠を予測するのは難しい...

葉酸サプリを実際に使ってみた口コミ体験レポートの続きを読む>

妊婦と葉酸食品

妊娠中、赤ちゃんを育てる栄養分はお母さんである妊婦さんの食生活にかかっています。妊娠中はもちろん、生まれたあとのことも考えて、バランスのよい食事を摂りたいですね。通常でも必要な栄養分に加えて、妊娠中とくに必要となる栄養分もあります。不足すると赤ちゃんに影響のあるものもあるので、しっかり把握しておきま...

妊婦と葉酸食品の続きを読む>

妊婦と葉酸不足

葉酸は、ビタミンB12とともに、増殖細胞におけるDNA合成に不可欠な成分で、また赤血球の合成や赤芽球の分裂などにも関与するため、通常の男女でも不足すると、貧血気味、疲れやすいなどの症状が出ます。また、口内炎、食欲不振、舌炎などの症状がある人は、葉酸を積極的に摂るように勧められます。妊婦の場合、神経管...

妊婦と葉酸不足の続きを読む>

妊婦葉酸必要量

妊娠したら栄養バランスに気をつける必要がありますが、中でも「葉酸」は妊婦の摂取が奨励されている栄養分です。近年、欧米諸国を中心に多くの研究から、妊娠初期における葉酸摂取不足が原因で、胎児における神経管閉鎖障害の発症率が高まることが明らかになってきました。日本でも2000年に厚生労働省から妊娠の可能性...

妊婦葉酸必要量の続きを読む>