うつ病と間違えやすいADHD

うつ病と間違えやすいADHD

近年、うつ病になる人が増えていると言われていますが、時折ADHDと間違えられることもあるようです。これは、双方の症状が類似していることにあります。
今までうつ病の症状がなかったのにも関わらず、ADHDをきっかけに発症してしまうケースもあるのです。ADHDを抱えていると、劣等感を強く感じてしまうため、結果的にうつ病をも引き起こしてしまうと言われています。こうなると、ADHDとうつ病の両方を抱えることになり、細心の注意を払って治療しなければなりません。
ADHDと言うと、子供に現れるものと考えられがちですが、大人でも症状を抱えている人が多くいます。子供であれば、ADHDを抱えていたとしても、症状に対してさほど苦痛に思うことはありません。しかし、大人がADHDを抱えてしまうと、自分の問題行動を自覚しているケースが多く見られます。
自覚していることで、ADHDの治療を受けるのですが、なかなか改善しないと強い劣等感を抱くようになります。そのまま放置しておくと、頭痛や不眠、食欲がないなどの症状が強くなり、やがてうつ病を引き起こしてしまうのです。
自分がADHDであることに対して強い不安を抱えていると、大きなストレスを背負うことになります。それに加えて、うつ病も発症してしまえば、そのストレスは倍増してしまいます。
うつ病もADHDも、その人に合った治療が行われれば改善できない病気ではありません。せっかく改善に向かって治療を受けているので、医師とコミュニケーションをしっかりと取り、あきらめずに続けることが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加


妊婦と子供が安心のウォーターサーバーを無料でお試しできます

妊娠中の妊婦のダイエット

妊娠中の妊婦の便秘は危険

定番の葉酸サプリはこれ

妊娠中の妊婦さんの肌荒れ対策

ハローワークにはない看護師の非公開求人

妊娠中の妊婦も使える白髪染め

妊娠中の妊婦の薄毛と抜け毛対策

妊娠中の妊婦さんのフェイシャルエステ

ブランド品の宅配買取

母子家庭のシングルマザーがもらえる手当て

子供の名前占い

コンテンツ一覧