離乳食と子供に安全な水





離乳食に最適なアクアクララ

赤ちゃんの離乳食は成長の第一歩。ミルクもそうですが、それ以上に気を遣ってあげなければなりません。離乳食に使用する野菜などの食物にだけ配慮すれば良いと思っていませんか?実はそれと同じくらい重要なのが「水」なのです。
離乳食に水の存在は欠かせず、水によって味も変われば栄養素も変わってきます。

その離乳食にピッタリな水にアクアクララがあります。宅配水業界のトップを走るアクアクララは安全性が高く、大人はもちろん赤ちゃんでも安心して口にすることができるのです。
安全性が高い秘密は不純物をこれでもかと排除する最新のろ過システムにあります。ニオイの元になるような目には見えない細かな物質までをもとことん取り除きピュアウォーターと呼ばれる状態に精製。そこにカルシウムやマグネシウムなど、水を美味しいと感じるのに必要な、また身体にもとても良いミネラル分を3種類も加えて各家庭に届けられています。
ミネラルを加えることで軟水に調整されているので、口当たりもよく、赤ちゃんも大満足の離乳食が作れるのではないでしょうか。

これらの要素があって離乳食に合わないわけがありません。アクアクララが作られている工場が衛生面など徹底管理されているのも安心ポイント。
モンドセレクションや国際味覚審査機構で高く評価されていることからもアクアクララのレベルの高さがわかると思います。
水道水で離乳食を作ろうと思っているのであればアクアクララには無料お試しサービスが用意されているので、是非一度利用してみてください

離乳食と子供に安全な水

赤ちゃんの成長に重要な離乳食期間

赤ちゃんは生まれてから、ミルクと母乳で育ちます。しかし、ある一定の期間からは食事で栄養を摂り入れるようになるでしょう。この食事は赤ちゃんが大人と同じような食べ物を摂取する前に、固形食に慣れるための食事です。赤ちゃんは作ったものすべてを何でも食べるというわけではありません。食べる場合、食べない場合など...

赤ちゃんの成長に重要な離乳食期間の続きを読む>

離乳食摂取時に見極めるアレルギー

離乳食を与える時には、子どものアレルギーに注意しなくてはなりません。離乳食期間は生後5ヶ月を経ってから始まります。食べ物に慣れることが大事なので、様々な食材を食べるようにしてください。しかし、新しい食べ物を口にするときは、1つ1つ摂取していくようにしてください。一度に色々な新しいものを食べてしまうと...

離乳食摂取時に見極めるアレルギーの続きを読む>

毎回の離乳食を簡単に手作りする方法

子どもが離乳食になると、子ども専用に食事の準備をする家庭が多いようです。しかし、それでは毎回の食事準備やメニュー決めに手間がかかり、手作りすることを億劫に感じてしまうかもしれません。そのような状態を避けるためにも、簡単に作成できる方法に取り組むと良いでしょう。食事の準備は赤ちゃんのための離乳食だけで...

毎回の離乳食を簡単に手作りする方法の続きを読む>

赤ちゃんに適した離乳食の量

母乳やミルクから離乳食へ移行中は、離乳食の後に、母乳やミルクを欲しがる赤ちゃんもいます。そのようなときは飲みたいだけ与えてあげることが大事です。このような間は、赤ちゃんの様子を把握しながら、対応していくようにしてください。離乳食をあげる基準には月齢に合わせた目安量があります。多くのお母さんたちが、こ...

赤ちゃんに適した離乳食の量の続きを読む>

納豆を使ったおすすめ離乳食

納豆は昔からたくさん栄養が含まれた食品として知られています。このように栄養が豊富に含まれている理由は、畑のお肉といわれる大豆からできているからです。においやネバネバするところが嫌いな人も多いようですが、健康に良いものがたくさん含まれているので、積極的な摂取をおすすめします。納豆は離乳食にもぴったりで...

納豆を使ったおすすめ離乳食の続きを読む>

モグモグ期の離乳食

離乳食は、生後7~8か月ころには、モグモグ期に入ります。このころの赤ちゃんの舌の動きも活発になってきます。この時期は、舌で潰して食べられるようにすることです。口をモグモグ動かしているかどうか確認してください。柔らかい豆腐ぐらいのかたまりを口を動かして食べられるようになります。ご飯はお粥から簡単に潰...

モグモグ期の離乳食の続きを読む>

カミカミ期の離乳食

離乳食のステップアップも9~11カ月ごろになるとカミカミ期になります。しかし、まだまだ焦ることなくゆったりと離乳食を進めていきましょう。1年ぐらい母乳だけでも大丈夫と言われているくらいですから、焦る必要はないです。赤ちゃんが楽しんで食べてくれることを心がけて、嫌がった無理に食べさせようとすることは...

カミカミ期の離乳食の続きを読む>

パクパク期の離乳食

離乳食もステップアップしてくると、パクパク期に入ります。1歳ごろがパクパクになりますが、なかには1歳3ヶ月になってもまだコップから上手に飲めないとか、他の赤ちゃんはパクパクと美味しそうに食べているけれど、ウチの子はなんとなくという感じでとてもパクパクという感じで食べてくれないと、心配したり嘆くママ...

パクパク期の離乳食の続きを読む>

ゴックン期の離乳食

日々成長していく可愛い赤ちゃん!可愛くて見ているだけでも幸せを感じますが、それと同時に心配させられたりハラハラさせられたりします。それが嵩じて育児ノイローゼになってしまうママもいます。それだけは避けたいですね。困ったら病院で相談したり、最寄りの保健所の保健師さんに相談するなど、一人で思いこまないよ...

ゴックン期の離乳食の続きを読む>