妊婦と風邪

妊婦と風邪

どんなに気をつけていても、周囲からうつってしまうのが風邪ですね。風邪はまずは予防、うがいや手洗いを徹底しましょう。また体力が落ちているとかかりやすいので、睡眠や栄養をしっかりとりましょう。ただし、スーパーの買い物などでもうつることがありますし、家族が持ち込むこともあると思います。特に小さなお子様がいる妊婦の場合は、避けられないかもしれません。

ひいてしまった時「お医者様に行ったほうがいいの?」「市販の薬を飲んでいいの?」と悩むこともあるかも。風邪の場合は、よほど症状が重くない場合は、自然に治るのを待つほうがよい、という意見が多いです。風邪が流行している時に病院に行くことで、かえってインフルエンザに感染したり、待たされて体調を崩したり、という懸念があるからです。40度近い高熱や、咳や吐き気がとまらない、頭痛がひどい、といった場合やインフルエンザが疑われる場合は、やはり医師に相談したほうがよいですが、そこまでではない時は自宅で安静にするのが良い様です。

市販の薬は成分が強いものが多いので飲まないほうが安心です。注意書きでも妊婦の服用を止めているものも多いようです。どうしても薬を飲みたい、という時は病院で処方してもらいましょう。

風邪の時は温かくして、おかゆのような消化の良いものを食べましょう。熱がある場合は水分もたっぷりとるようにしてください。軽いうちに治すのが大切なので、ムリをして外出や家事をしないようにちょっと休養をとって、長引かせないようにしたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


妊婦と子供が安心のウォーターサーバーを無料でお試しできます

妊娠中の妊婦のダイエット

妊娠中の妊婦の便秘は危険

妊娠中の妊婦さんの肌荒れ対策

定番の葉酸サプリはこれ

母子家庭のシングルマザーがもらえる手当て

妊娠中の妊婦さんのフェイシャルエステ

妊娠中の妊婦も使える白髪染め

妊娠中の妊婦の薄毛と抜け毛対策

子供の名前占い

ブランド品の宅配買取

ハローワークにはない看護師の非公開求人

コンテンツ一覧