出産のための準備

出産のための準備

妊娠が分かった瞬間は喜び以外にはなにも考えられないでしょう。母子健康手帳を配布されて、その母の文字にしみじみと喜びをかみしめる人もいるでしょう。
出産までは、妊娠から約280日あります。病院で妊娠の確認をするのは、多く場合8週前後ですから、残り約200日以上あるわけです。出産準備はこの間にゆっくりと行なえば間に合います。
懐妊したことを知った、パートナーや周囲の人たちは嬉しさでどんどんと用意を始めてしまうかもしれません。オモチャや衣類はたくさんあっても困りませんので、善意は快く受け取っておきましょう。しかし、妊婦本人の準備は、計画を立てて焦らないことが大切です。
例えば、妊娠がはっきりする8週前後には、書籍や資料を読んで今後の体調の変化やそれに対する対処方法を、確認しておくことが大切です。経験者の話もためになります。
妊娠も12週を過ぎる前後にはつわりが酷くなる場合があります。食事療法や運動などによって、ポジィティブな気持ちでつわりと向き合うとよいでしょう。多くの人が通過してきた症状です。ナーバスになりすぎないことが大切です。
つわりが安定してくる40週前後になると、そろそろマタニティウェアや妊婦用の下着などが必要になる時期です。食欲も回復してきますので、食事の管理、体重管理が必要になってくる時期です。
赤ちゃんが安定期に入ったら、出産準備を少しずつ始めましょう。赤ちゃんの見回り品を選んだり購入することに時間を費やす、気持ちの余裕が出てきます。母親学級や父親学級などで、出産への不安や準備に必要なことなどの情報交換をすることもできます。運動がてら、ベビー用品店にショッピングに出かけるのもよいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


妊婦と子供が安心のウォーターサーバーを無料でお試しできます

妊娠中の妊婦のダイエット

妊娠中の妊婦の便秘は危険

妊娠中の妊婦さんの肌荒れ対策

定番の葉酸サプリはこれ

母子家庭のシングルマザーがもらえる手当て

妊娠中の妊婦さんのフェイシャルエステ

妊娠中の妊婦も使える白髪染め

妊娠中の妊婦の薄毛と抜け毛対策

子供の名前占い

ブランド品の宅配買取

ハローワークにはない看護師の非公開求人

コンテンツ一覧