生姜がつわりに効く

生姜がつわりに効く

近頃生姜が人気です。体を温めたり、ダイエットに効果があるといわれています。その他、殺菌効果など多くの効用があります。さらに、つわりの吐き気を抑える効果もあると言われています。
妊娠初期には吐き気や、おう吐、食欲不振などの症状があり、妊婦さんにはとってはつらい時期です。このようなつわりの時期に生姜を利用すると緩和する効果があります。

つわりを緩和するために生姜を利用する方法として具体的には、生姜湯が良いと言われています。作り方は簡単です。お湯にすりおろすかスライスした生姜を入れ、ハチミツや黒砂糖などで甘みを付けて飲むとおいしくいただけます。

最近は、生姜シロップなどが市販されていますので、そのような商品を利用するのもよいでしよう。お湯で割ってもよし、紅茶でに入れてもおいしくいただけます。飲み物が苦手な場合には、生姜の砂糖漬け、ドライ生姜、しょうが入りの飴など、生姜の入った食品が数多くつくられていますので、それらを利用しても良いでしょう。

つわりには、食欲型や睡魔型などもありますが、生姜の効果が期待できるのは、吐き気やおう吐の緩和です。体調が安定するまではつらいでしょう。しかし、緩和できる可能性のある方法を利用して、ストレスを軽減することを心がけるとよいでしょう。
体調不良のケアに効果のある生姜ですが、薬ではありませんので即効性は期待しないほうがよいです。それに、生姜ばかりを食べるのは大変ですので、料理などに利用するのも良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加